賛助会の事業内容

1.目的

  1. 公益社団法人全国自治体病院協議会(以下協議会という)の目的を理解し、自治体病院の発展に寄与するとともに、本会会員の相互の交流を深め会員事業の向上を図る事を目的とする。

2.指針

  1. 協議会への賛助金の贈呈により、協議会が行う事業に対する協力を行う。
  2. 協議会との意見交換会・情報交換会等を開催して、連携を密にし、相互の発展を図る。
  3. 協議会関係の行事(自治体病院学会、地方会議)等に代表者を派遣し、本会のPR活動を行うと共に、自治体病院事業の現状を学び、相互理解を深める。
  4. 研修会活動・病院見学会等を通じて会員の知識、教養の向上を図る。
  5. ブロック会議等会員間の情報交換の場を設け、会員相互の連携と親睦を図る。
  6. 賛助会広報誌の発行・ホームページの活用により、会員の参加意識の高揚を図るとともに、会員数の拡大を図る。

3.活動内容

  1. 定時総会開催               1回
  2. ブロック会議開催               2回
  3. 協議会との意見交換会開催         1回
  4. 病院見学会開催              1回
  5. 研修会開催                2回
  6. 忘年会開催                1回
  7. 新春賀詞交歓会開催            1回
  8. 役員会開催               13回
  9. 全国自治体病院学会への三役派遣      1回
  10. 協議会地方会議への役員派遣        7回
  11. 全国自治体病院学会への展示ブース設置およびPR活動 1回
  12. 賛助会広報発行              2回
  

賛助会の事業内容関連ページ

ご挨拶
賛助会の組織

このページの先頭へ戻る